新・里山暮らし のんびりいこうよ・・
半農半陶、貧しいながらも小さな幸せを
見つけ感じながら生きていきたい・・・
 ブログ見てね!
 2007/10/15

檜原村穴窯築窯もレンガもたくさん運び、電柱も建っていよいよ来週から着工というときに大家さんの息子さんの反対で中止に。世の中、なかなか思い通りにいかないものです。
詳細はブログに書いてあるので見てくださいね。

現在、穴窯併用登窯を自宅庭に築窯中。煙の問題で断念せざるを得なかったけれど、設計を変更して着工へ。これだったら最初からこうすればよかったのに・・と思いつつ何事も経験です。でも、あの3ヶ月の苦労はなんだったんでしょう・・・。初窯で苦情がでて中止なんてことにならないように近所付き合いを大切にしていきたいと思っております。


 窯焚き
 2007/07/10

銀座松坂屋出展も無事に先週の月曜日に終了。
遠方よりお出かけの方々、お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。
終了の翌日から5日間、伊賀・焼締陶の陶芸家、I氏の穴窯焼成に参加。
これから檜原村で活動するにあたり、貴重な体験をさせていただくことができてI先生には感謝の言葉もみつからないくらいです。

写真は焼成中の穴窯、窯出し時の窯内部の様子です。
これから気合を入れてよい作品を生み出さなければ!!

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 銀座松坂屋出展
 2007/06/27

昨夜11時までかかって作品の展示作業終了。
帰宅したのは今朝の1時過ぎ。寝たのは2時過ぎで起床は5時半。2時間半も満員電車につめこまれて現場に着いたときにはもうすでにクタクタ。
田舎暮らしでほとんど都会にいったことのないフミくんにはとっても辛い6日間の始まり。
今回は高低差をつけて飾り付けをしたけれど大物作品がまったくないのでやっぱりちょっといまひとつかな〜という結果に。。
たくさん売れてくれると疲れも吹っ飛んでしまうけれどなかなか思うようにいかないのが人生ってやつでして・・。
まあ、催事の出展って、作家同士の横のつながりを広めるためにも積極的にやらなければいけないんだけれど、そのほかにも知人達のいろいろな人間性がみえたりして落ち込むことも多いけれど、まあ、よいことも悪いことも、すべて自分を高めていくために必要不可欠なことととらえて前進して行くのみですね。
明日からの5日間、頑張りますのでみなさん、来てくださいまし。買ってくださいまし。

写真は今朝の展示風景です。

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 小麦の収穫
 2007/06/21

来週の水曜日から2回目の銀座松坂屋催事出展。
ギリギリまで作陶して今日最後の作品の窯出し。
箱詰もほぼ終わりやっと一区切りがついたといったところか・・。
畑の作物も順調に育っています。今日は真夏のような陽気のなか小麦の刈り取り作業。こんな少しの量だと手でこすって脱穀するしかないと近所のおばさんにいわれてしまいました。
昨年の蕎麦で懲りたはずだけれどやっぱり自分で育てた麦で手打ちうどんを食べてみたいんですよね。
超贅沢だと我ながら思うけれどなんか蕎麦よりはるかに大変そう・・。
出展が終わったら築窯の合間にやってみよう!!

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 お外で陶芸
 2007/05/05

昨日、毎年5月4日恒例の八王子市内の居酒屋さん・やんばる主宰、お外で陶芸大会(第4回)開催!
緑の日にふさわしい新緑のなか、30名を超えるひとたちが
バーベキューを楽しみながらてびねり・手ロクロで楽しく作陶。酔っ払って作ったロクロ作品も味わい深く焼き上がりが楽しみです。
参加された皆様、ありがとうございました!!

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 熱海・遊彩陶房
 2007/04/01

3月30・31日、泊りがけで熱海の佐藤弘人さんの工房へ。
(昨年3月4日の日記参照)
温泉でゆっくりとくつろいでから伊東市で開催中の佐藤さんの知人、山川茂画伯と画伯に師事する若手の画家・岡野真人さんの絵画展に行く。
山川画伯は、フランス・パリに21年間滞在、ル・サロンド・アーチスト金賞受賞。
独自の技法による力強いタッチと遠近感は、まるで自分が絵の中に入っていってパリの街角を散歩しているような感覚に。

岡野さんの作品はちょっと部屋に飾るのがはばかれるような己の内面に訴えかける、とても初の個展とは思えない力強い作品。将来が楽しみな画家さんです。

陶芸の個展を見ても得られない、インスピレーションが浮かんだりして非常に有意義な絵画展でした。
僕もパート仕事に現を抜かしていないでガンガン作陶に専念しなければいかんなあ〜と反省・・。
がんばらんとな・・。

写真左・佐藤弘人さん。
写真中・工房より望む熱海の海。こんな環境で作陶できてうらやましい・・・。
写真右・山川茂画伯。

実に充実した2日間でした。
佐藤さん、ありがとね!

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 3ヶ月ぶり・・・
 2007/03/04

新年のご挨拶もないまま3ヶ月も・・
平日のパート仕事と、帰宅してからの作陶。
土日の休みも掃除や買出し、窯焚きとなにかと忙しい日々に追われています。
今日は本焼成をしながら久しぶりのHPの更新作業。
工房オリジナル作品のアップ・講師作品の作品入れ替えを少ししました。
近日中に田舎暮しのコンテンツに手前味噌造りと山葵漬けをアップする予定!
けっこう見にきてくれている人がいるのにまったく更新していないんだから、困ったものです・・・。
なにかご要望がありましたらご遠慮なく、掲示板のほうにカキコお願い致します。


 野沢菜漬け
 2006/12/16

今月は作陶を忘れて休日は畑仕事に精を出す。
今日は朝から野沢菜の収穫、漬け込みで一日が終了。
市販の漬物(沢庵・梅干、その他ほとんど)は添加物だらけで素材本来のうまみは皆無といった状況なので自家製に限ります。野沢菜は一度失敗(塩が足りなかった=カビ)しているので今日は慎重に作業。
美味しく漬かればいいけれど・・。
1ヶ月後が楽しみです。

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 大正ねこ
 2006/12/10

霜柱が5cmを超える冬がとうとうやってきました。
1月〜2月の極寒の日は最大10cmを超える霜柱が立つのも珍しくはない八王子の奥地。
我が家では真冬の暖房器具といえば七輪と箱火鉢。
もちろん石油ストーブ、エアコン、陶芸工房には温風ヒーターもあるけれど、化石燃料はあまり使用したくないんですよ。
寒ければはんてんを羽織ればすむことだし、自然の寒暖を肌身に感じられる生活って慣れてみればいいものですよ!
真冬の室内で、Tシャツ1枚ですむくらい暖かくしている家なんて言語道断!(でもそれが今は普通か・・)
でも寒がりのねこはちょっとかわいそう・・・
ラムは夕べも七輪に張り付いていました。
大正時代〜戦前のような暮らしの我が家に暮らして早3年半、はたして幸せなのかどうか・・・。

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 大根の収穫
 2006/12/09

萌芽の写真からいきなり収穫の写真というのもどうしたものか・・・。
何分、食え無い貧乏陶芸家、9月からパート仕事に行きだして(9時〜5時)、帰宅してから掃除・夕食の主夫仕事、それが終わってからの作陶作業、なんか疲れている今日このごろです。
 
先週の土日に霜で凍結する前に大根の収穫、選別、沢庵干し場をつくったりハリハリ漬け用にカットしたり陶芸なんかすっかり忘れて農作業に精を出す。
ぼくの職業っていったい何?

写真は収穫前の畑・収穫後の畑・選別した練馬大根。
沢庵の完成がとっても楽しみ!!

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


- レンタル掲示板 [aimix-BBS] -

Topics Board