原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名試作機
コメント 最初、タミヤ遊星ギヤボックスでカメラを1メーター引っ張るのに3分でした。。
さらにギヤボックスをもうワンセット購入し、ギヤを増設しギヤ比を変更。。

1メーターを13分で引っ張るようになりました!☆

さらにさらに、動滑車を使うことで1メーターを23分で引くことに成功!♪

http://www.tamiya.com/japan/kousaku/k_products/72001_planetary.htm

あとは糸巻きシステムと、ギヤボックスのケースを作ります。。

使い方。。

約20分間カメラをスライドさせながら雲をローアングル又は物陰から
撮ります。。このような撮影を何パターンかし、ワンカット10秒前後に
タイムプラスした素材を作ります。。
不思議な映像が完成します♪

将来は、このスライドをさらに遅くして、赤道儀を駆使し、撮影対象を星にします。
すると星が動きながら、周りの風景もゆっくり動く、NHKやBBC並みの特殊撮影が
できる機材の原型ができます!

目標は来る12月10日!
皆既月食!☆(^^vv

っというか、まずは雲の撮影しなきゃ。。中々良い雲が流れてくれなくてさ。。。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

掲示板URL http://bbs10.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=popin

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト