原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名釧路湿原丹頂観察旅行
コメント  2月16日から18日の2泊3日で、厳寒の北海道の釧路湿原に、丹頂鶴観察旅行に行ってきました。日中はさほど寒くはなく、天候に恵まれて、念願の丹頂鶴を間直に観察することができ、楽しい旅行でした。
(1).2月16日 自宅から釧路
・ 羽田発12時45分発の飛行機で釧路に着き、リムジンバスで釧路市内へ行き、ホテルにチェックインし少し休んだ後、市内観光を兼ねて夕食に行きました。
・ 釧路川にかかる幣舞橋(ヌサマイバシ)を見て、近くのフッシャマンズワーフで、ホッケ、ホタテ、コマイ等おいしい魚を食べましたが、新鮮でとてもおいしいものでした。
・ さすがに夜になると冷え込んで、ホテルに戻るまで寒い思いをしました。
(2).2月17日 釧路周辺観光
・ 定期観光バスを予約し、釧路周辺を観光しました。
・ まず、鶴見台に行きましたが、鶴が来ておらず空振りでした。
・ つづいて、屈斜路湖に行きましたが、湖の周辺は温泉が湧いており、氷が張らないため、沢山の白鳥が来ていました。次に、硫黄山に行きましたが、雪原に硫黄ガスが噴出しており、なかなかの眺めでした。
・ 昼食は、川湯温泉駅の元駅長室のオーチャードグラスで、おいしい野菜カレーをいただきました。
・ 次に、摩周湖に行き、展望台からの素晴らしい眺めを堪能しました。
・ 次の阿寒湖は、凍り付いており、ワカサギ釣りなど楽しめるとのことでしたが、アカンコタンに行って見学し、お土産屋さんにより時間をつぶしました。
・ 観光はこれでおしまいで、バスは釧路空港、釧路駅に立ち寄りホテルで終わりましたが、荷物を置いて、幣舞橋近くのろばた焼きに行き、名物のザンギ、イカ、タラバガニなどをいただきました。
 写真は、摩周湖展望台です。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 640pixel × 423pixel (118 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs10.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=jq9temr

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト