原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名岐阜新聞の取材でした。
コメント 岐阜新聞  2009年(平成21年)7月20日
       月曜日  県内総合 20
土岐頼芸の実像探る 
揖斐川町で郷土史研究家らシンポ
人間関係などテーマに

最後の美濃国守護・土岐頼芸の生涯を検証する「第2回土岐頼芸シンポジウム」が19日、
揖斐郡揖斐川町谷汲上長瀬の上長瀬コミュニティーセンターで開かれ、
郷土史研究家らが意見交換した。

シンポジウムは、瑞浪市の郷土史研究団体美濃源氏フォーラムの主催。
2003(平成15)年以来の開催で、約100人が参加して同町谷汲岐礼にある頼芸の墓を参った。
シンポでは、日本家系図学会会長の宝賀寿男さんが「土岐頼芸をめぐる人間関係」をテーマに基調講演。

土岐氏の家系図は家督を継ぐものが次郎を名乗ることから、資料によって混同が多く、
婚姻や親類関係を整理する必要性を説き「複雑な人間関係を理解できれば、
歴史を探る楽しみは増す」と語った。

この後、宝賀氏や頼芸ゆかりの人ら5人をパネリストに、頼芸の相続争いや画家としての評価、
戦国時代の美濃などについて検証した。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 700pixel × 248pixel (46 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs10.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=bureyko1

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト