現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 備品の転売横行 名前:US66
2018/10/16(Tue) 14:22 No.1333 


こんにちは。
管理費にかかわることでしたら、年次総会で問題提起すべきだと思います。
問い合わせ先としては所属のホームリゾート協会の理事、または協会管理サービス部門であるAssociation Management Servicesへ英語で直接連絡します。
オーナーサービスはAssociation Management Servicesへの取り次ぎを徹底して拒否しますので、頼ることはできません。
Association Management Servicesのメールアドレスは、年次オーナー会議のご案内(Annual Meeting Notice)に記されており、オーナー専用サイトから入手できます。

数年前、ラグーンタワーの修繕にまつわる癒着事件が起こった時に、
Association Management Services宛に質問内容と詳細を知る理事の連絡先を教えて欲しい旨のメールを送りました。
担当者から、私の質問は理事よりも裁判の内容を良く知るリゾートマネージャーからの方が良いとのことで、
こちらが指定した日時に電話をいただき、1時間程じっくりとお話させて頂きました。
先ずHGVの管理・監督不行き届きについて謝罪があり、新聞報道では分からなかった内情、
HGVや協会としての今後の具体的対応・対策を知ることができ、安堵・納得できた部分もありました。
なので、然るべき所で貴殿の懸念や要望を伝えるべきだと思います。

私個人は敏感肌なので、シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー、ボディクリーム等々は持参しています。
帰りの荷物が重くなるのに、わざわざアメニティを持ち帰って転売するようなことは今迄も今後もありませんが、
それを見聞きしたとしても多少感じることはあるものの、転売行為について憤慨・苛立つ等々はありません。
それが本当に管理費高騰の一因ならば、対策として備え付けのディスペンサーへととっくの昔に換えているはずかと…。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: