現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:1クール修了挨拶 名前:かわぐち
2019/11/16(Sat) 18:44 No.1627 


w(ワクワク 難易度小) d(ドキドキ 中) c(チャレンジ 高) ツーリングは、コース毎に括弧内胸中を難易度に例え、その日のコースから主に当てはまる頭アルファベット大文字にして案内をしておりました。
いよいよ山は冬支度による通行止めに入ります。いままでの5回を1クールとして、今回で1クール修了とします。

2019年は、MORINOさん・むかいさん・Ellyさん・ハマのシカさん・SASAさんと、計5名の皆さんと一緒にダートを走り、楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました。

今年のwdcツー撮影画像を纏めています。出来上がりましたら差し上げます。

私まだまだ若輩ながら、皆さんのチャレンジマインドに拍手です。

ダートに踏み込んでみると、そこは新たなワールドが待っています。
毎々ながら恐縮ですが会員の皆さん、そんな世界にも踏み出してみませんか!
リスクは多かれ少なかれ伴いますが、メンバーと賑やかに走ればピュアな笑顔になり、また新たな自分を見つけられるかも!?

wdcなダートは、まだまだたくさんあります。機会が合えば、また一緒に走りましょう!

では、また。

♪ 空に燃えてる でっかい太陽
  命預けた 貴様と俺だ
  サスもきいてら 心もワクワクさ
  エイコラ Go! GO! 突っ走れ
  年がら年中 傷だらけ
  泥んこ苦行は なんのため
  無事に帰らにゃ ライダーじゃない ♪

PS:青春をテーマとした2回の切返しから、続きアテネ張りの見事な着地!
ところで“青春はいつ?”って考えると、2019wdc参加から感じたことに、年は関係無さそうですね。
ヒップ・ヒップ・フレー!!!


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: