美濃源氏フォーラム 最新NEWS

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
美濃源氏フォーラムの新鮮な話題をお知らせします。

情報の発信が主体になりますので、
投稿はもう一つの、掲示板のほうへお願いいたします。

               2009年6月吉日
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:美濃源氏フォーラムのポスターも完成しました。 
名前:澤源 2012/02/28(火) 22:38 No.98  操作


98の画像を原寸大表示します 美濃源氏フォーラムのポスターも完成しましたので明日から配布スタートです。


題名:会員カード  名前:澤源 2012/02/28(火) 14:19 No.97  操作


97の画像を原寸大表示します 美濃源氏フォーラム会員カード完成しました。3月3日(土)本年度最終講座にて次年度計画案内と共に配布スタートです。


題名:関西土岐一族の集い  名前:澤源 2012/02/19(日) 22:48 No.96  操作


96の画像を原寸大表示します 総勢18名の参加者でしたが、中には福沢諭吉の奥方であった土岐錦さんの系統や、土岐頼藝さんの系統の参加者もあり、あっと言う間の四時間でした。


題名:若宮ゆかりの大根焚と粕汁  名前:環境大学新聞 2012/01/30(月) 11:22 No.95  操作


昭和64年正月頃にテレビ画像を通て自衛隊かアメリカ軍のスクランブルか演習で、
オールド・ドラゴン。/デッド。デッド。/スネーク・モンスター。/キル。キル。/ と
感情露に雄叫を挙た外務省職員S.7/東大卒が行って来た事や
94年頃から在日大使館で防水元請会社々員などが接遇用タバコを連続詐欺した事件で姓(カバネ)を騙り手引を行った事を御存知ですか。



題名:葛野の米を懐かしんだ、睦仁今上陛下の手紙 
名前:環境大学新聞  企画 森の講座 2011/12/08(木) 12:57 No.94  操作


桃園親王(信濃守)家の血筋を勝手に研究されるのは一向に構いません。
唯、位牌などと記紀や平物語.万葉集を奪い去った、
無国籍監視対象人の末裔どもが行った事こそ議論すべき事柄です。



題名:美濃の斉藤・石谷氏と土佐之国の古縁は! 
名前:海遊庵主 2011/11/17(木) 12:53 No.92  操作


92の画像を原寸大表示します 澤源師、新たな情報として、嘗てmino阿弥師とは伊予の国にて出会い〜その後ご懇意にさせて頂いております。
美濃の国には初めてご投稿させて頂く機会に恵まれ、是非、美濃と土佐と伊予の国々の深き関わりの歴史背景の古史の一助と為れば幸いです!。 恐慌謹言

  
 

題名:Re: 美濃の斉藤・石谷氏と土佐之国の古縁は! 
名前:海遊庵主 2011/11/18(金) 20:47 No.93  操作


93の画像を原寸大表示します 重ねて〜長宗我部元親から、稲葉勘右衛門重通に宛てた書状の史料のUPをお送りしておきます。(天正2年・1574年)直後に、庵主の先祖のと土佐国之菩提寺・日蓮宗京都大本山妙顕寺・南海道最古の道場・『真静寺』(住職は本山の住職が兼務)の寺領を返還するべく稲葉氏(重通)に要請したる次第の古文書なり。


題名:阿波の国・岩倉城の義  名前:海遊庵主 2011/09/30(金) 23:54 No.86  操作


86の画像を原寸大表示します 澤源師に呼応して〜別窓(掲示板)に寄り〜庵主の阿波国遊行の道すがら知りえ〜日記の一ページに、ご参考になる地元の古史に見ゆ。阿波国岩倉城の義、ご参考までにお送りして置きます。(三通ほど)

  
 

題名:Re: 阿波の国・岩倉城の義  名前:海遊庵主 2011/09/30(金) 23:57 No.87  操作

87の画像を原寸大表示します 続いて2通目です。
  
 

題名:Re: 阿波の国・岩倉城の義  名前:海遊庵主 2011/10/01(土) 00:03 No.88  操作

88の画像を原寸大表示します 三通目です・・・ご参考までに。(お役に立てば幸いです)南無
  
 

題名:Re: 阿波の国・岩倉城の義  名前:海遊庵主 2011/10/01(土) 00:21 No.89  操作

もう1通追加しておきます。(是非ご進展を願って居ります)
  
 

題名:Re: 阿波の国・岩倉城の義  名前:海遊庵主 2011/10/01(土) 00:24 No.90  操作

90の画像を原寸大表示します 最後の1通がミスりましたので、再送します。御免


題名:薄水色の桔梗紋の義  名前:海遊庵主 2011/09/18(日) 15:59 No.83  操作


83の画像を原寸大表示します 澤源師、掲示板の義にて、検めて〜真に不思議なご縁・・導かれるままの所以にて、古刹・千葉北総・中村檀林日本寺の寺紋をご案内させて頂きます。南無
  
 

題名:Re: 薄水色の桔梗紋と中山法華寺の義  名前:海遊庵主 2011/09/23(金) 19:33 No.84  操作

澤源師、この度の諸般の仏縁は、北総千葉中村檀林・諸寺の仏縁ゆえのお導きによるものと想いを深めております。南無
ご参考までに、嘗て、庵主が名代の同族の者を通じて日本寺御住職から拝領して、寺伝の書の冒頭に記されている染書をご披露しておきます。

  
 

題名:Re: 薄水色の桔梗紋の義  名前:海遊庵主 2011/09/23(金) 19:35 No.85  操作

85の画像を原寸大表示します ミスりましたので再送いたします。御免


題名:前文の土佐国史談会と続いて伊予の国・一柳家の史料を 
名前:海遊庵主 2011/07/24(日) 15:08 No.76  操作


重ねてお送りする資料は、この度の遊行にて訪ねたる道程にて目に留まった文面です。南無
  
 

題名:Re: 前文の土佐国史談会と続いて伊予の国・一柳家の史料を 
名前:海遊庵主 2011/07/24(日) 15:12 No.77  操作


77の画像を原寸大表示します 何だか?〜写真の添付が、難儀にて候也。改めてお送りします
  
 

題名:Re: 前文の土佐国史談会と続いて伊予の国・一柳家の史料を 
名前:海遊庵主 2011/07/24(日) 15:24 No.78  操作


土佐史談会での配布の資料の文面です。山之内氏と秀吉と家老・宿老の家名が美濃衆の存在と一柳氏の関係が垣間見える感也南無
  
 

題名:Re: 前文の土佐国史談会と続いて伊予の国・一柳家の史料を 
名前:海遊庵主 2011/07/24(日) 15:27 No.79  操作


79の画像を原寸大表示します 続いて2通目の写真です〜何故か・・再送難儀ならん哉?南無
  
 

題名:Re: 前文の土佐国史談会と続いて伊予の国・一柳家の史料を 
名前:海遊庵主 2011/07/24(日) 15:41 No.80  操作


それでは、美濃の国へは、初のご披露かと。
我が家の古文書の一柳氏の記述の文面をご案内します。南無

  
 

題名:Re: 前文の土佐国史談会と続いて伊予の国・一柳家の史料を 
名前:海遊庵主 2011/07/24(日) 15:45 No.81  操作


81の画像を原寸大表示します 写真の電送にストラップ現象有り!
重ねて、当家の古文書の箇所をお送りします。

  
 

題名:Re: 前文の土佐国史談会と続いて伊予の国・一柳家の史料を 
名前:海遊庵主 2011/07/30(土) 12:08 No.82  操作


澤源先師・mino阿弥師〜懐かしい想いでが甦って参ります。
ご記憶の浅き面影を偲んで、こと度、「土佐史談」のHPが開設されました。
嘗て、土佐の国に美濃国の土岐氏の来訪の折〜国府近くの「乾氏」の菩提寺を雨天の中お訪ね頂いた想い出が昨日の様に目に浮かんでまいります。
今、土佐国・山内一豊公と美濃の歴史の奥の細道の話題に、開設以来〜庵主は其の史実を頼りに孤軍奮闘しております。
是非、お構いなければご助力の程をお願いします。南無



題名:土佐国・史談会HP発足ご案内の義  名前:海遊庵主 2011/07/24(日) 15:02 No.75  操作


澤源様、mino阿弥師この度〜土佐の国の歴史ある「土佐史談会」の正統のHPが先般立ち上がりました。(今のところ庵主のみの話題ですが、この義は事前に了承の所以也)mino阿弥師ご関心があればご訪問を。
先日22日庵主も、初講座に聴講のため訪問させて頂きました。
講義のテーマは、「山内一豊公の生涯」に関する意義のある山内家歴史資料記念館の館長殿の実にユニークな講義でした。
さて、其の過程の歴史背景で、美濃衆の関わりが多きく関る古文書の記述が目に留まりましたので、伊予と美濃と土佐の江戸時代への誘いの一助なればと、伊予の国の小松の郷・河野通有の菩提寺・長福寺の史料と合わせて2通続けてお知らせします。ご参考までに 南無


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
12/16 () 3
12/15 () 5
12/14 (金) 6
12/13 (木) 5
12/12 (水) 5
12/11 (火) 8
12/10 (月) 10
合計: 14965

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web