美濃源氏フォーラム 最新NEWS

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
美濃源氏フォーラムの新鮮な話題をお知らせします。

情報の発信が主体になりますので、
投稿はもう一つの、掲示板のほうへお願いいたします。

               2009年6月吉日
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:宇津氏  名前:名無しさん 2018/10/23(火) 11:26 No.364  操作


宇津氏は土岐頼遠の後裔という伝説があるようです。
宇津氏は御料所を押領し皇室経済に打撃を与えた。
正親町天皇に拝謁した信長は、武士に押領された御料所の回復に尽力したが宇津氏は信長の命を無視した。
信長の命により明智光秀は丹波平定に着手し抵抗した宇津氏は滅亡した。
宇津氏が明智氏と同族であれば、光秀に味方する策もあったようにも思われる。
宇津氏は土岐系図では全く知られていない分流であり、土岐頼遠が在京の折の子供であろうか?
土岐頼遠の子として外山、今嶺、保々、北方、小柿、荒川、戸山、井口、稲見、北村氏(?)などが見られるが、詳しい方のご教示を頂きたいものである。



題名:戦国未来様  名前:名無しさん 2018/10/10(水) 16:53 No.359  操作


HPを拝見致しました。
女性の方とは驚きました。
すばらしいご研究だと思います。
ぜひ「明智光秀七つの謎」を上梓して頂きたいと思います。
光秀については諸説ありますが、信長のもとで惟任日向守を名乗っていることもあり、当時は突然姓名を変えてしまうということがあったようです。
美濃の斎藤氏は一色姓を称し重臣には一色氏重臣の姓を名乗らせています。(斎藤龍興老臣連署状・一色義棟名の恵林寺書状などご参考)
その理由について明確に答えてくれる研究者は見当たりません。
そういう意味では、小林正信氏の「明智光秀の乱」にあるように
光秀は進士美作守晴舎の子藤延が明智氏を仮冒したのではないかとする説も可能性はあると思います。
大半の研究者の方々は否定されると思いますが、諸説あっても良いと思います。
私自身は、光秀一人生き残って明智氏を再興したという小説のような筋書きは、ありえないと思っています。
宝治合戦で生き残った毛利氏の例もありますが、明智氏は斎藤義龍に攻められて完全に滅亡したと考えた方が自然です。

戦国未来様ご自身の新しいご見解を発表して頂けることを期待します。


  
 

題名:Re: 戦国未来様  名前:戦国未来 2018/10/10(水) 21:46 No.360  HomePage 操作

私の説は新説ですが、奇説か真実か・・・
進士氏、山岸氏、岸氏、謎ですね。
あと、遠山氏、長山氏も。
小牧市歴史講座 11月17日(土)「織田・明智体制」の成立と崩壊(講師:小林正信(歴史研究家))で進士氏の話を期待。(出なければ質問で(笑))

  
 

題名:Re: 戦国未来様  名前:戦国未来 2018/10/10(水) 22:47 No.361  HomePage 操作

あっ、11/17(土)は中世山城散策会でしたね。


題名:無題  名前:名無しさん 2018/10/13(土) 11:31 No.362  操作


BOSS−RV6が届きました。
安物のアンプが別物になりました。
20年ぶりのエフェクターですが、浦島太郎のような感じです。
技術の進歩は、すごい!
もう、これ1個あれば十分ですね!
あとTR2ぐらいですか?
いろいろ必要ありませんね。使いこなせません。
やっとイメージの音が作れて、ライブできそうです。
無料ですから、その節はお越しくださいね。



題名:土岐植村氏  名前:名無しさん 2018/09/28(金) 11:53 No.351  操作


「姓氏家系大辞典」は、見ていませんが

植村氏は、五代守護土岐頼忠六男光兼を祖として、明応年中遠江国植村に住して上村と称したが後年植村に改め、江戸時代は大和高取城二万五千石・三万五千石、奏者番などとして続いた土岐一族。
土岐頼忠-光兼(洲原伊勢守従五位下明徳三年頼益と将軍供奉高取城植村氏祖)-持益(光貞)-氏義-氏明-家存(栄政)-家次-家政-家貞-家言-家敬(春)-家包-家道-家久-(以降家利・家長ら奏者番としてつづく)

氏明(新六郎・出羽守 徳川氏に仕え軍功多し 天文二十一年戦死 法名栄安)

「美濃源氏土岐氏主流累代史全」渡辺俊典氏著より

地名については、「大日本地名辞書」吉田東吾著、角川地名大辞典など丹念にチェックするより思いつきません。

「記録御用所本古文書」上巻(東京堂出版)
436〜438頁に系図記載以外の植村㤗職の嫡男植村土佐守㤗忠、㤗忠の嫡男㤗勝などの古文書が紹介されています。
徳川秀忠知行宛行状、徳川家康感状、徳川家光知行宛行状など。
植村㤗職-㤗忠-㤗勝-㤗朝-忠朝(従五位下土佐守一万一千石)-正朝-恒朝
ご参考まで。

  
 

題名:Re: 土岐植村氏  名前:名無しさん 2018/10/01(月) 09:49 No.352  操作

吉田東吾は、誤りで「吉田東伍」でした。
「大日本地名辞書」は、大きな図書館にはあると思います。
また、個人で編纂された書としては大変な偉業であり、歴史に興味がある方には、一度目を通して頂きたいと思います。


  
 

題名:Re: 土岐植村氏  名前:戦国未来 2018/10/07(日) 20:28 No.357  HomePage 操作

ご助言、ありがとうございました。
  
 

題名:Re: 土岐植村氏  名前:戦国未来 2018/10/10(水) 15:44 No.358  HomePage 操作

まとめてみました。
https://ameblo.jp/sengokumirai/entry-12407916345.html



題名:大渕系進士氏  名前:進士毅 2018/10/06(土) 00:24 No.356  操作


大渕系進士氏の家紋です。
○正紋「丸に下り藤」
・藤塚村の庄屋を江戸末期まで代々していた為と思われる。
◯替紋「丸に日の丸扇」
・軍忠状の主で主君である佐竹氏から頂いたと思われる。
・静岡県下田市吉佐美の言い伝えによる清和源氏義光流進士氏に因んでと思われる。
○その他「丸に土岐桔梗」
・この家紋の使用は大渕で1件だけである事から進士貞連に因んでと思いますが個人的な趣味だと思います。



題名:進士氏  名前:進士毅 2018/10/05(金) 23:47 No.355  操作


355の画像を原寸大表示します 添付資料は進士文書の解説です。
軍忠状に記載の「中賀野義長」は「佐竹氏」配下の武将です。
「大渕系の進士氏」の家紋は「丸に下り藤」と「丸に日の丸扇」ですが「佐竹氏」の家紋は「日の丸扇」です。
進士文書で進士氏は「足利義昭」との関係が強い事が証明されています。
進士氏が幕府の奉公衆である事と「進士貞連」が「明智光秀 」の重鎮であるのは史実であり、「小林正信氏」の幕府再興説に説得力を持たせる資料と思われます。
小侍従を一族に持つ進士氏は幕府再興を強く願う一族である事が、伺われます。









題名:進士氏  名前:澤源 2018/09/10(月) 06:35 No.344  操作


進士毅さま

進士氏についての情報をお寄せ頂きありがとうございました。
土岐一族としての進士氏は今まで取り上げておりませんでしたので、是非とも整理をされて深い研究になるよう願っております。
何れは、美濃源氏土岐氏研究講座での発表がお願い出来たら幸いです。

  
 

題名:Re: 進士氏  名前:進士毅 2018/09/22(土) 22:57 No.348  操作

自分は静岡県の生まれでは無く千葉県で生まれました。苗字が珍しく家系図調査を趣味で始めて戸籍謄本で遡って静岡県の本家の遠い親戚や檀家の住職や進士氏の庄屋系の本家に話を聞いたりしたのが最初です。
室町時代から庄屋として明治まで代々と続き、明治、大正、昭和では村長に庄屋系の進士がしていたようです。
こちらの家系は室町時代後に帰農しており有力な資料がありません。
明智光秀との繋がりは三重と福井にありそうですが、まだ一度も行った事がないです。
土岐氏に関連した情報は無いのが現状です。
少しずつ調べていこうと思っています。
何かありましたら、情報提供させていただきます。

  
 

題名:Re: 進士氏  名前:進士毅 2018/10/05(金) 22:37 No.354  操作

354の画像を原寸大表示します 添付資料は奉公衆進士氏の古文書で文書中の野口は亀山市と篠山市を結ぶ国道372で中間地点にあります。
現在は南丹市園部町南大谷野口になります。
現在も進士氏の集落があります。
進士氏の菩提寺は曹洞宗の浄光寺です。
浄光寺は隣村の普済寺の末寺です。
普済寺の言い伝えには足利尊氏の妹である千種姫があります。
小林正信氏の小侍従が生きていたら、千種姫が重なる様な気が致します。





題名:小牧市歴史講座  名前:名無しさん 2018/10/03(水) 09:38 No.353  操作


場所   小牧市役所東庁舎 5階大会議室
時間   各回 午後2時〜3時30分
募集人員 250名(申込先着順)
受講料  各回 150円

10月27日(土) 戦国室町幕府と織田信長
       講師 木下昌規(大正大学専任講師)

11月 3日(土) 織田信長の中国経略
       講師 渡邊大門(歴史と文化の研究所代表)

11月17日(土) 「織田・明智体制」の成立と崩壊
       講師 小林正信(歴史研究家)

12月 1日(土) 信長の城-日本城郭の革命-
講師 中井 均(滋賀県立大学教授)

12月 8日(土) 小牧山城と信長評価
       講師 本郷和人(東京大学史料編纂所教授)
       
申し込み・問い合わせ先
     小牧市教育委員会生涯学習文化財課
     TEL 0568-76-1189   



題名:植村氏明  名前:戦国未来 2018/09/27(木) 13:24 No.350  HomePage 操作


植村氏明は遠江国上村に住んで「上村」と名乗った土岐氏だそうですが、「遠江国上村」ってご存知ですか? 私は徳山郷上村だと思っているのですが・・・。


題名:はじめまして (*^o^*)  名前:戦国未来 2018/09/26(水) 14:06 No.349  HomePage 操作


明智光秀様に興味を持っております。
勉強させていただきます。
リンクもはらせていただく予定です。
今後共よろしくお願いいたします m(_ _)m


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 5
11/20 (火) 5
11/19 (月) 14
11/18 () 18
11/17 () 19
11/16 (金) 8
11/15 (木) 14
11/14 (水) 7
合計: 14769

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web