現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:無題 名前:名無しさん
2018/07/10(Tue) 09:57 No.339 


他家の出自についての主張は、門外漢の第三者としては否定も肯定もできないと思います。

春日局の兄にあたる斎藤利宗は、本能寺の変に父斎藤利三とともに参加していますが、のちに加藤清正に五千石の大身で仕官しています。
加藤清正没後は、徳川幕府旗本五千石となっています。
春日局の尽力によるものではないかと思いますが、本能寺の変の残党であれば見つかり次第、即刻処刑されても不思議ではありません。
どなたもあまり言及されていませんが、大きな謎ではないかと思います。
明智光秀というより、周辺の人物に光をあてて当時を考えた方が、より一層その時代の状況が見て取れるような気がします。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: