現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:無題 名前:T/M
2018/07/07(Sat) 17:00 No.336 


1)ご指摘のように年代は20年前後ずれています。
稲葉氏が郡上に来たのは天正16年(1588)、臼杵に移ったのは関ヶ原の戦い後の慶長5年(1600)でほほ約10年間です。
「美濃国諸家系譜」の稲葉氏についてそれ以前に郡上に稲葉一族が定住していたという記述があったと思います。
2)「久貝正俊の出自が美濃に関わっていたとすれば大変興味深いこと」については同感です。
3)久貝正藤の永正8年(1511)の舟岡山合戦での討死、松波氏との関わり
などをもっと調査する必要があると思います。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: