現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:「美濃国諸家系譜」の久貝氏 名前:名無しさん
2018/07/03(Tue) 10:41 No.330 


「美濃国諸家系譜」の久貝系図は藤原為憲から始まり
二階堂實行の時、山城国乙訓郡久貝村に住して久貝と称したとされています。

二階堂實行ー正行ー某(二階堂修理)ー某(二階堂久貝弾正)

某(二階堂久貝弾正)の母は禁裏北面松波蔵人藤原教宗女)ー正藤ー正好と続き正好が美濃に来たとされています。

正藤の妹と思われる女子は、松波左近将監藤原基宗室で斎藤山城守秀龍入道道三母と書かれています。

他の久貝系図は調べておりませんので異論もあると思います。
ただ、久貝姓の方が美濃に来たであろう足跡の中に、斎藤道三の松波家と久貝家の重縁関係が窺われる記述があり、また斎藤道三の母まで特定して書かれている系図は興味深く珍しい系図ではないかと思います。




この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: