現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:明智一族宮城家相伝系図書 10 名前:T/M
2018/06/08(Fri) 14:46 No.309 


系図に隠された史実1

宮城系図上で明智頼篤(1362−1435・1439?)の長男国篤は明徳2年(1391)年生まれ、国篤長男頼秋は応永22年(1416)年生とあります。
頼篤の5男「某」は童名弥釋丸出家して号 弾誓上人 京都北山古故智谷光明山阿弥陀寺の開山也と記述されています。
ところがこの「阿弥陀寺」、1609年(慶長14年)3月、弾誓(たんぜい)上人が開山した念仏道場で、弾誓は尾張国出身、9歳で出家後、諸国を行脚修行の後、この地で開山、4年後の慶長18年(1613)5月23日、当寺で62歳で示寂したようです。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: