現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:清和源氏土岐氏流 浅野幸長 娘 花姫 名前:takai
2018/05/06(Sun) 01:36 No.284 


284の画像を原寸大表示します 清和源氏土岐氏流 浅野幸長の娘 花姫は、元和5年松平忠昌の正室となる
元和8年5月より体調を崩され元和9年5月29日享年18歳 高田城にて死去 忠昌公が越前に領地替えのため火葬を行った。
菩提寺 黄梅院が創建されました
花姫の御骨は、葵紋付き厨子に納められた多宝塔の中に納められていたことが古文書より分かりました。
姉の春姫は、尾張初代藩主徳川義直の正室であり徳川家としては、豊臣秀吉の正室 北政所の実家でもある浅野家と縁を結ぶことは、政略てきに必要だったのではないかと思います。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: