美濃源氏フォーラム 最新NEWS

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
美濃源氏フォーラムの新鮮な話題をお知らせします。

情報の発信が主体になりますので、
投稿はもう一つの、掲示板のほうへお願いいたします。

               2009年6月吉日
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:齊藤利宗  名前:T/M 2018/07/11(水) 09:01 No.341  操作


町野幸仍の子幸和 (1574年ー1647年)の妻は牧村利貞の娘(祖心尼)であり斎藤利宗の三男の幸長を養子としています。この辺りは今まで何度も其の関係を調査しています。
また
慶長5年(1600年))の関ヶ原の戦いで当初西軍につき、犬山城城主石川貞清に協力籠城したメンバー 1)竹中重門(長江流) 2)稲葉貞通、稲葉典通、3)加藤貞泰、4)関一政(蒲生氏と姻戚)と 東軍との間を仲立ちしたり5)井伊直政、そして6)黒田長政 軍として参戦する。1)〜6)あたりが其の鍵を握っている気がしています。



題名:無題  名前:名無しさん 2018/07/10(火) 09:57 No.339  操作


他家の出自についての主張は、門外漢の第三者としては否定も肯定もできないと思います。

春日局の兄にあたる斎藤利宗は、本能寺の変に父斎藤利三とともに参加していますが、のちに加藤清正に五千石の大身で仕官しています。
加藤清正没後は、徳川幕府旗本五千石となっています。
春日局の尽力によるものではないかと思いますが、本能寺の変の残党であれば見つかり次第、即刻処刑されても不思議ではありません。
どなたもあまり言及されていませんが、大きな謎ではないかと思います。
明智光秀というより、周辺の人物に光をあてて当時を考えた方が、より一層その時代の状況が見て取れるような気がします。

  
 

題名:Re: 無題  名前:名無しさん 2018/07/10(火) 11:00 No.340  操作

斎藤利宗は本能寺の変後、細川忠興に預けられ、その後秀吉から罪を許されたそうですが、少しあり得ないような感じがします。
秀吉の後年の所業を考えると、織田信長を討った謀反人ですから理解に苦しみます。
何か知りえない歴史の裏側があるように思われます。



題名:明田系図2  名前:T/M 2018/07/07(土) 19:25 No.337  操作


明智光秀の側室の子で山城国の神社に匿われた於づる丸の御子孫で名字を明田と変えて明治時代に至った「明智氏」
 伝わっているのは、曾祖父の父・明田鉄太郎は津軽(弘前)藩士で能楽師の笛方
どうして明田氏を名乗られたのかはよくわかりませんが、
ここである仮説を
「本能寺の変」に深い関わりがあるとされる「近衛(前久)家」が恩ある「光秀」子の1人とされる「於づる丸」を山城国の神社(近衛家ゆかりの?)に匿い、成長後
「近衛信尋」公に奉見仕官した「藤田清兵衛」、又は其の師である「下川丹波守重次」に命じ「於づる丸」に笛を覚えさせ、近衛家ゆかりの「弘前藩」に仕官させた。

  
 

題名:Re: 明田系図2  名前:Tm. 2018/07/10(火) 16:57 No.338  操作

そもそも、ご子孫氏の家が本当に光秀の子孫の「明田」であったのかには疑問もあります。

『翁草』の明田理(利)右衛門が本当に光秀の子孫であったかは不明であり、その理右衛門とご子孫氏の家に繋がる明田善十郎の関係もまた不明で、親子・兄弟はもとより弟子ということも考えられるのではないでしょうか?後者であったとしても家名を継いだの(自僭?)かも知れませんが。

なにより、先祖にあたるとする於鶴(寉)丸の実在が不明であり、「明田」を称したのは松寿丸ともされています。

そのような点から現状で言えることは、明田理右衛門が光秀の子孫と目されていたことは確認されるが、正式に光秀の子孫を称したのは善十郎が津軽藩に仕えるようになってからであり、その時に件の「家伝」が仕立てられたとも考えられるのではないか、ということ。



題名:無題  名前:T/M 2018/07/07(土) 17:00 No.336  操作


1)ご指摘のように年代は20年前後ずれています。
稲葉氏が郡上に来たのは天正16年(1588)、臼杵に移ったのは関ヶ原の戦い後の慶長5年(1600)でほほ約10年間です。
「美濃国諸家系譜」の稲葉氏についてそれ以前に郡上に稲葉一族が定住していたという記述があったと思います。
2)「久貝正俊の出自が美濃に関わっていたとすれば大変興味深いこと」については同感です。
3)久貝正藤の永正8年(1511)の舟岡山合戦での討死、松波氏との関わり
などをもっと調査する必要があると思います。



題名:無題  名前:T/M 2018/07/05(木) 17:40 No.333  操作


久貝氏系図は解読が難しいですが、系図最後の方に正勝は大永4年郡上郡板鳥で生まれ、母は鷲見氏、室は山岸信周の女とあります。板鳥は白鳥か武儀郡板取でないかと思います。
私だけかもしれませんが、久貝氏や山岸氏についての正市区を郡上地区で聞いた事がありません。 子の「某」は久貝忠左衛門とあり旗本久貝正俊に対応致します。すると 久貝系図の  正勝室 山岸信周女
      旗本久貝氏  正勝室 堀越 氏女  となります。
久貝系図には何かが投影されている思います。

  
 

題名:Re: 無題  名前:名無しさん 2018/07/06(金) 11:03 No.334  操作

「美濃国諸家系譜」の久貝正好は、山城国乙訓郡久貝村で生まれ父正藤が永正8年(1511)の舟岡山合戦で討死した後、諸国遍歴し美濃に来て山岸父子を頼ったとされています。
正好の子正勝は弘治3年(1557)稲葉土佐守秀通を討ち取り徳川家に仕えるとされています。
稲葉土佐守は良くわかりませんが郡上市和良町沢に境城があり
一時期城主だったようです。
ただ年代が20年前後ずれています。
正勝は市右衛門とされ久貝正俊(忠左衛門)の父に符合します。
系図には、久貝忠左衛門は天文22年(1553)生まれとされていますから、久貝正俊の天正元年(1573)生とは若干違います。
系図作成時に、15〜20年前後の年代のずれが生じてそのまま反映されてしまったようですが、久貝正俊の出自が美濃に関わっていたとすれば大変興味深いことではないかと思います。
また、系図作成者は久貝忠左衛門が旗本久貝正俊であることを承知していれば当然書き込んでいるはずですから知らなかったのではないかと思います。


  
 

題名:Re: 無題  名前:名無しさん 2018/07/06(金) 17:05 No.335  操作

ネットで検索すると、臼杵市に稲葉土佐守秀通屋敷跡がありますから、何らかの事情があり久貝正勝は今川氏に仕え、その後徳川家康に仕えたのかもしれません。
正勝の父正好は美濃で討死したとも書かれています。
久貝正好と稲葉氏との争いがあり、正勝は遠江に移ったやもしれません。
系図については間違った事柄も多々ありますので、注意する必要があると思います。
また、多分に推測の世界になってしまいますから、情報があれば教えて頂きたいと思います。



題名:無題  名前:T/M 2018/07/03(火) 14:54 No.331  操作


明田氏について御教示ありがとうございます。以前久貝氏について調べるため乙訓郡久貝周辺へ行き、また江戸旗本時代に久貝正世が1649年父正俊の追善供養のため創建した久貝氏菩提寺・正俊寺(大阪府四条畷市)へ問い合わせた事もありました。曹洞宗のお寺でした。光秀周辺を調査していると曹洞宗が目につきます。
明智氏菩提寺・天龍寺(可児市瀬田)は祥雲山 龍泰寺(岐阜県関市下有知)の末寺とのこと。龍泰寺の寺紋は隅立四つ目結と記憶しています。

  
 

題名:Re: 無題  名前:名無しさん 2018/07/03(火) 16:03 No.332  操作

「美濃国諸家系譜」記載の久貝氏と旗本久貝正俊の関係は不明ですが、おそらく同族であろうと思われます。
偶然にも久貝城の近くに明智光秀本陣跡とされる場所があります。



題名:「美濃国諸家系譜」の久貝氏  名前:名無しさん 2018/07/03(火) 10:41 No.330  操作


「美濃国諸家系譜」の久貝系図は藤原為憲から始まり
二階堂實行の時、山城国乙訓郡久貝村に住して久貝と称したとされています。

二階堂實行ー正行ー某(二階堂修理)ー某(二階堂久貝弾正)

某(二階堂久貝弾正)の母は禁裏北面松波蔵人藤原教宗女)ー正藤ー正好と続き正好が美濃に来たとされています。

正藤の妹と思われる女子は、松波左近将監藤原基宗室で斎藤山城守秀龍入道道三母と書かれています。

他の久貝系図は調べておりませんので異論もあると思います。
ただ、久貝姓の方が美濃に来たであろう足跡の中に、斎藤道三の松波家と久貝家の重縁関係が窺われる記述があり、また斎藤道三の母まで特定して書かれている系図は興味深く珍しい系図ではないかと思います。





題名:明田系図  名前:T/M 2018/07/02(月) 06:48 No.328  操作


そのブログは拝見しています。確たる証拠が見つからなかったので 取り上げませんでしたが、
なぜ京都市南区東九条明田町が明田氏発祥の地であると考えられたのか御教示いただけたら幸いです。

  
 

題名:明田氏など  名前:名無しさん 2018/07/02(月) 11:11 No.329  操作

地図には、高槻市明田町も見られます。
京都市の明田町とは特定できませんが、応仁の乱頃には高槻方面には西岡被官衆という存在があります。
ブログには、明田氏は応仁の乱で南丹市八木に落居されたように書かれていますから、京都に住まわれていて戦いに巻き込まれる可能性の少ない南丹市方面に移られたのではないかと云う推測です。
東軍であれ西軍であれ西に行けば何らかのトラブルが予想されます。
また南丹市は明田氏ゆかりの地であったやもしれません。

向日市西岡あたりが斎藤道三の出身地とされています。
研究者は誰も取り上げませんが「美濃国諸家系譜」には、久貝氏と斎藤道三家は重縁であったと書かれています。
久貝氏は斎藤道三と同様美濃に来たようですが、斎藤道三とは仲たがいしたようにも書かれています。
久貝氏は大山崎近くに久貝城があったようで西岡被官衆や大山崎神人の中には見えませんが一定の勢力があった土豪であったと考えられます。
また久貝姓は後の徳川幕府旗本にも見られます。
「美濃国諸家系譜」の記載のように久貝氏との重縁関係が事実であれば、当時の婚姻状況を考慮すれば斎藤道三の斎藤家も西岡では土豪であった可能性がありますから研究者の方々には何とか調べてもらいたいと思います。
斎藤道三の出自は六角承禎書状が決定打となり、何の疑問もないようで残念です。

もちろん明智氏が本能寺の変後に、明田姓を仮冒した可能性もありますが、明田姓は明田氏独自の歴史があり、明智氏がどのような事情で明田姓を称したのかということを詳しく知りたいところです。




題名:明田姓  名前:名無しさん 2018/06/29(金) 10:01 No.327  操作


明智氏とは別に明田姓を調べてみました。
インターネット上に

家紋を探る〜家紋研究家・家紋伝道師のつぶやき
家紋研究家によるブログ

があり、その中に京都府南丹市八木の金龍山清源寺の檀家さんに
明田姓の方が多いと書かれています。
グーグルマップで調べると、京都市南区東九条明田町があり、
もしかすると明田氏の名字の地やもしれません。




題名:無題  名前:T/M 2018/06/29(金) 06:56 No.326  操作


玄琳は光秀死天正10年(1582)から50年過ぎた寛永八辛 (1631)、喜多村弥平兵衛に手紙(明智系図)をしたためた。
そして43年後の延宝二年(1674)11月                 
弘前城の本丸に能舞台が建て られ、能が催された。
内容は
同月2日に、正面の菊の間に殿様・信政公と、分家黒石の領 主・津軽左京、幕府からの預かり人・柳川素庵、藩主・信政の 兄弟・津軽庄右衛門兵庫が着座。 東の方に屏風を立てて殿様の弟方、御物頭、御物奉行、医者、 そして御一門と重臣の面々が着座した。 招待された皆々からの進物の披露があり、殿様から一同に御 料理、御菓子、御茶などが振る舞われている。 午前七時ごろに始まり、午後六時ごろに終わっている。 お能の曲目は『翁』『千歳』に始まり九曲、狂言は『末広が り』以下五曲である。 翌三日には二日目のお能が催され、殿様の生母・久祥院はじ め、御先代・信義公の側室、重臣の妻や母なども招かれている 町人も招かれた。 御能組み合わせの次第によると 笛  「市郎右衛門 ・ 五郎右衛門 」の名が見られる。この2名明田氏につながるかどうか。
また明田(明智)氏が旧掲示板に登場されたのは2005年頃の頃かと思います。
津軽土岐氏との関係も澤源様はじめ多くのからがかなり調査されています。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
08/20 (月) 1
08/19 () 5
08/18 () 7
08/17 (金) 2
08/16 (木) 5
08/15 (水) 4
08/13 (月) 5
合計: 14234

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web