山野草画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
題名
本文※必須
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:ヤマラッキョウ  名前:良竿 2018/11/05(月) 08:21 No.442  操作 ID:gEPrDWfTC1


442の画像を原寸大表示します ヤマラッキョウ (山辣韮)
ヒガンバナ科ネギ属
福島以西の本州から沖縄にかけての山野や亜高山などに自生する多年草で、房総の花期は10月中旬から11月中旬です。
千葉県レッドリスト カテゴリD 一般保護生物
2018.11.3撮影 国指定天然記念物成東・東金食虫植物群落にて



題名:タムラソウ  名前:良竿 2018/09/30(日) 16:54 No.441  操作 ID:gEPrDWfTC1


441の画像を原寸大表示します タムラソウ (田村草)
キク科タムラソウ属
本州から九州にかけての平地から亜高山の日当たりの良い草地に自生する多年草です。
アザミに酷似していますが、葉に棘がないことで同定できます。
2018.9.18撮影 房総丘陵にて



題名:キバナアキギリ  名前:良竿 2018/09/30(日) 16:46 No.440  操作 ID:gEPrDWfTC1


440の画像を原寸大表示します キバナアキギリ (黄花秋桐)
シソ科アキギリ属
本州から九州にかけての山地の木陰や農道脇に自生する多年草です。
房総では9月上旬から10月中旬が花期です。
2018.9.28撮影 房総丘陵にて    



題名:ニシキミヤコグサ  名前:良竿 2018/06/05(火) 06:35 No.439  操作 ID:gEPrDWfTC1


439の画像を原寸大表示します 初めて出会いました。
ニシキミヤコグサ(錦都草)
マメ科ミヤコグサ属
北海道から南西諸島まで広く分布するマメ科の多年草ミヤコグサの1品種で咲き始めの黄色から朱色へと変化する品種です。
ニシキミヤコグサは海岸近くに多く見られ神奈川県三浦半島の城ケ島や千葉県南房総市の野島崎などに分布します。
2018.6.3撮影 南房総市野島崎にて



題名:セイヨウヤブイチゴ  名前:良竿 2018/05/31(木) 08:49 No.438  操作 ID:gEPrDWfTC1


438の画像を原寸大表示します セイヨウヤブイチゴ(西洋藪苺)
バラ科キイチゴ属
北アメリカ及びヨーロッパ原産の半つる性落葉低木で品種改良されたものがブラックベリーです。
北海道から九州にかけての海岸や川の土手などに野生化して定着し帰化状態にあります。
茎には鋭い棘があり拠り所とするイタチハギやマサキなどがあれば立ち上がって2mほどにない平地では這って3mほどになります。
新しい枝で花を付ける茎の葉は3出複葉、2年枝も3出複葉ですが側葉に大きな切れ込みが入ります。また、新しい枝で花を付けない茎の葉と3年以前の枝の葉は5出掌状複葉です。
栽培されているものは品種改良されて棘が少なくひ弱な感じを受けますが野生化したものは棘が多くて鋭く、また、撮影地が海岸の砂地ということからか花数が少ない基本種ではないかと思われます。
北海道外来種データベース(ブルーリスト)ではA3にランクされています。



題名:シロバナハマヒルガオ  名前:良竿 2018/05/31(木) 08:46 No.437  操作 ID:gEPrDWfTC1


437の画像を原寸大表示します シロバナハマヒルガオ(白花浜昼顔)
ヒルガオ科ヒルガオ属
初めての出会いは感動しますね。
ヒルガオは日本各地の砂浜に育つ多年草です。
長年撮り歩いていますが白花に出会ったのは今日初めてでした。
2018.5.11撮影 九十九里海岸にて



題名:クスダマツメクサ  名前:良竿 2018/05/17(木) 17:30 No.435  操作 ID:gEPrDWfTC1


435の画像を原寸大表示します クスダマツメクサ(薬玉詰草)
マメ科シャジクソウ属
別名:ホップツメクサ(ホップ詰草)
西アジアから北アフリカが原産の一年草の帰化植物です。
標準和名は花序が薬玉に似ていることから、別名は受粉後の花弁がホップの雌花に似ていることからです。
ヨーロッパから西アジアにかけてが原産のコメツブツメクサに似ていますが花序が大きく蝶形花の数も多いことで区別できます。
2018.5.17撮影 房総丘陵にて



題名:ユウゲショウ   名前:良竿 2018/05/13(日) 14:53 No.433  操作 ID:gEPrDWfTC1


433の画像を原寸大表示します 白花の群生です。


題名:ニオイタチツボスミレ  名前:良竿 2018/04/03(火) 05:12 No.432  操作 ID:gEPrDWfTC1


432の画像を原寸大表示します 僅かな芳香を放つ綺麗なスミレです。


題名:ヒメリュウキンカ  名前:良竿 2018/02/11(日) 23:25 No.431  操作 ID:gEPrDWfTC1


431の画像を原寸大表示します
ヒメリュウキンカ(姫立金花)
キンポウゲ科キンポウゲ属

イギリスやヨーロッパ大陸の山地の湿った草原や湖沼畔に自生する多年草です。
東京薬科大学薬用植物園で園芸用に栽培されていたものが野生化し全国に帰化しているほかに園芸用に販売されていることからこのルートでも逸出して野生化しています。
なお、尾瀬ヶ原や戸隠森林植物園などに自生する在来種はリュウキンカ属の5弁花です。

私の撮り歩くフィールドでも人家から離れた里山2ヶ所で年々株数を増やしています。
野の花が少ない立春前から咲き始めますので楽しみにしている花のひとつです。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
07/13 () 1
06/29 () 1
06/19 (水) 1
06/16 () 1
06/13 (木) 1
合計: 1440

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web