記事NO. 704 のスレッドへの 返信フォーム です


題名:JOG90 SportsEdition 名前:VTの青山 2019/01/07(月) 18:54 No.704 

704の画像を拡大表示します 正月からJOG90を直しています。
28年前に新車で買って、25年長期保存してありました。

燃料は抜いてあったので、タンクとキャブは問題無し。
Fディスクブレーキ効かず。スロットル動かず。

厄介なのが、2ストエンジンオイルがタンクの中でゼリー状に沈殿!
これが灯油でもガソリンでもパーツクリーナーでも溶けず、
少し柔らかくなるだけ。針金にウエス巻いて
オイルタンクとホースは掃除したけど、
オイルポンプも掃除せんとエンジン焼き付きしてまう。
ヤフオクで買ったサービスマニュアルによると、
CDIマグネットを外さなあかん。
そのためにYAMAHA専用工具マグネットプラーが必要と。

あかん。手詰まり。
こんな時、YAMAHAの2ストといえばBGBさん。
相談したら、「それ持ってるよ」って。
ありがたや。
「とりあえず混合ガソリンで試してみたら?」
「そうかその手があった!」
適当に混合ガソリン作って、セル回したらすぐエンジンかかった。

昨日、BGBさんに専用工具借りに行って使ってみたら
超簡単。2秒で外れた。道具は必要やねえ。
写真の左端の黒いT字の道具です。

1月からバイクいじりの季節です。

  
 

題名:Re: JOG90 SportsEdition 名前:JE2BGB 2019/01/09(水) 11:12 No.705 

705の画像を拡大表示します 25年長期熟成車とは、楽しそうですね。

ワイヤーインジェクターが行方不明ですいません。
ちゃんとお片付けしないからこういうことになる。

直ったら原付ツーリングでもしますか。
DUKE125、TL125、CB125T、小薮さんのはDioだっけ?

  
 

題名:Re: JOG90 SportsEdition 名前:JE2BGB 2019/01/09(水) 11:25 No.706 

エアクリーナーエレメントは無事でしたか?
YSRは触ったら粉々になるような状態でした。

  
 

題名:Re: JOG90 SportsEdition 名前:VTの青山 2019/01/09(水) 21:23 No.707 

707の画像を拡大表示します エアクリのスポンジと、変速機空気取り入れ口の
スポンジはやっぱ砕けました。
廃品ソファーのスポンジを厚さ約1cmにカッターで作って、
オイルしみこませて組み付け、おk!

スロットルワイヤーが固着。ワイヤー隙間から5-56を流し込んで
これ以上入らんまで入れても動かん。
ワイヤーを、よじれがほどけない方向にねじったら
ちょっとずつ回り始め押し引きできるようになった。
でも重いのでスロットルの戻りが遅いので危険。

BGBさんと話しててヒントをいただいて思いついたのが
写真の方法。ワイヤ鞘とエアーコンプレッサをビニルチューブで直結して、
中に5-56を溜めといて、圧縮空気で押し込んでやる。
これなら絶対通るやろ。

あれ? 7kg/cm2 の圧力を掛けても全く入ってかん!!
どーなっとるんやあ?
ワイヤ鞘の中に、雨が入らんようにオーリングでも入っとるんやろか?
動かしても錆びは出てこないんよねえ。わからん。

ワイヤーインジェクターを検索したら動画で説明を見つけました。
これは便利そうで良いですね。今回の強敵には使えんみたいで残念です。

ワイヤー鞘の末端を壊して、オーリングを確認してみるかな....

  
 

題名:Re: JOG90 SportsEdition 名前:JE2BGB 2019/01/10(木) 21:58 No.708 

Oリングないと思うけどなぁ。
圧かけながらワイヤー動かしてみるとか。

  
 

題名:Re: JOG90 SportsEdition 名前:VTの青山 2019/01/13(日) 20:37 No.711 

711の画像を拡大表示します BGBさんのご指導のもと、前回の写真状態にて
5-56を溜めて、圧縮空気7kg/cm2をかけといて、
ワイヤーを押し引きしてみました。

重い。引くのはいいけど押すのは一苦労。
それでも十数回やったら、5-56が入っていった!
さらに5回ほどやったら、「プス、プププ」
と反対側から古いグリースが出てきた。
さらに数回で、新品のように軽々と動くようになりました。

5-56はすぐ乾いてまうし、グリースは古くなると硬くなる
かもしれんで、エンジンオイルを通して仕上げとしました。

この方法、5-56入れるのが簡単やし、
パーツクリーナー(スプレー)も気化する前に通るし、
グリーススプレー、エンジンオイルも簡単に
反対側に出てきます。
良い方法教えてもらって、BGBさんありがとう!

末端壊してみたけど、オーリングは入っておらず。
壊してしまったので、熱収縮チューブ5mmで補修しました。(写真)
YAMAHAの部品検索したら、このワイヤーだけでなく多くの部品がまだあるみたいやった。

組み付けたけど、エンジンかからんようになった...

  
 

題名:Re: JOG90 SportsEdition 名前:VTの青山 2019/01/17(木) 21:05 No.721 

721の画像を拡大表示します エンジンかからんのは、触ってたスロットルワイヤーが原因やった。
末端をいじったので鞘が長くなって、キャブのピストンを引き上げっぱなしになってた。鞘を7mmくらいサンダーで削って短くして、ok。

きょうまで、Fブレーキを分解掃除。スクーターなのに、油圧ディスクなんです。
リザーブタンクもブレーキのピストン周りも、油のかすがこびりつきいっぱい。
写真の道具で削り落とす。2mmの電線(銅)があったので、玄翁でたたいてへらにした物です。
銅線はやらかいので好きに曲げたり削ったりできて、相手を傷つけへんで使いやすいです。

ブレーキ液(フルード)、VTには新品使ったけど、25年前の使いかけが綺麗そうやったのでこれを使おう。
エア抜き。レバーが何回やってもスカスカ動く。また分解してシリンダを丁寧に掃除組み付けエア抜きを2回やったけどあかんわ。ネット情報にて、リザーブタンク下のシリンダーのエア抜きを先にせなあかんと。シリンダーのエア抜きが終わったらホースのエア抜きはあっという間に終わった。ヤマハのマニュアルは丁寧に書いてないんや。
ブレーキ前後ok!

オイルポンプからキャブへ、ちゃんとオイルが出てくるのも確認したので、普通のガソリンを満タン。バッテリーは軽トラ用やよ。

座席もカウルも、ライトも無いけど、家の前で8の字走ってみた。
うん、調子いい! 小さいでくるくる回っておもしろい。

あれ? キャブからガソリン漏れとる。また分解か。液体パッキン、めんどくさいで付けんかったでなあ。手抜きはあかんなあ。


このスレッドの返信数は 6件 です。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)